展示会情報(展示告知一覧)
EXIBITIONS 展覧会情報

>  >  持田健史 無視覚造形展

持田健史 無視覚造形展

会期:2018.1.9(tue)-14(sun)

時間:11:00-20:00(last day -16:00)

 

主催:gallery G

 

物は見えずとも触って見る、聞いて見る、頭の中にある過去の記憶を統合させて創作した造形作品展です。

 

  持田健史(もちだ・けんし)

 

1946年 広島県生まれ

広島県立廿日市高等学校卒業

1969年 武蔵野美術大学造形学部卒業

同大商業デザイン研究室助手

吉祥女子高校芸術コース講師

育英高等学校印刷工学科講師

デザイン会社を経て、(株)鮒忠勤務

 

38歳に発症した視覚障害が進行し、51歳で同社退社。

埼玉県立盲学校専攻科卒業後、国家資格(鍼、灸、マッサージ師)を取得。

56歳 埼玉県草加市に治療院開業。

その後、長女の住む米国オレゴン州ポートランドに永住権を得て移住。

3年間のアメリカ生活を経て、再び埼玉県草加市に居住し、治療院を再開。

現在、視覚障害1級(左目0、右目光覚)

 

受賞歴

 

第31回(H25) 草加市美術展  草加文化団体連合会賞

第32回(H26)   同     草加市長賞

第34回(H27)   同     草加市商工会議所会頭賞

第35回(H28)   同     草加市展会員推挙