展示会情報(展示告知一覧)
EXIBITIONS 展覧会情報

>  >  シルクスクリーン版画 P.P.展 -ある刷り師の手仕事-

シルクスクリーン版画 P.P.展 -ある刷り師の手仕事-

  • 会期:2019.7.2 (火)-7(日)
  • 時間:11:00-20:00 (last day-16:00)

 

  • オープニングパーティ 7.2 tue 18:00-

 

  • 展示内容
    靉嘔・元永定正・天津 恵・伊東槃特・小川幸一・土井克彦・田島征三・望月菊磨・二村裕子・・・など多数作家の作品(平賀裕敏氏所有のプリンターズ・プルーフ)

 

  • 平賀裕敏(元シルクスクリーン版画刷り師)
    1950年5月 現在のアストラムライン県庁前駅の地で「産婆」さんに取り上げられる
    1969年3月 私立広島学院高等学校卒業
    1973年3月 東京造形大学美術学部室内建築学科 中退
    1975年3月 私塾「美学校」シルクスクリーン版画教場修了
    1974~79年 「美学校」在学中より5年間、師として崇める岡部徳三氏のシルクスクリーン版画工房にて助手を務め、靉嘔、オノサトトシノブ、ナム ジュンパイク氏等の版画制作に携わる
    1981年~ 東京・中野にてシルクスクリーン版画工房「版ぐ・おん」を主宰
    1991年 広島・五日市に「版ぐ・おん」を移転
    2003年 「版ぐ・おん」を廃業
    2015年5月 東広島市立美術館・(公財)東広島市教育文化振興事業団の御援助により、東広島フジグラン2F「東広島市民ギャラリー」において「ある職人の手仕事展」開催