gallery G(ギャラリーG)

EXHIBITIONS展覧会情報

>  >  小松原 裕輔 個展 まばたきとチル Blink and Chill

小松原 裕輔 個展 まばたきとチル Blink and Chill

広島市立大学 × gallery G 共創展

 

 

会期|2022年1月31日(火)~2月12日(日)※月曜休廊

時間|11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

アーティストトーク|
2月11日(土・祝)17:00〜18:00 ゲスト 菅亮平さん


広島出身で、現在、東京を中心に活動する小松原裕輔は、道端のゴミや普段何気なく使われる物を組み合わせ、作品を制作しています。丹念な加工の一方で、物にまつわるストーリーは抽象化され、新たな意味とイメージが付与されます。4年ぶりの個展となる「まばたきとチル」では、ファウンドオブジェクトによる新作やドローイングなどを展示します。ぜひ、ご高覧ください。

 

 

小松原 裕輔 Yusuke Komatsubara

1994 広島に生まれ

2016 ベルリン・ヴァイセンゼー 美術大学 交換留学 

2018 広島市立大学 芸術学部 美術学科 彫刻専攻 卒業 

2020 広島市立大学 芸術学研究科 現代表現領域 修了

 

個展 

2018 「or, it may become non-art」     広島市立大学芸術資料館

 

グループ展 

2020

三都半島アートプロジェクト2020「ヒトトキの家」浜瀬邸、小豆島、香川

「カナリアがさえずりを止めるとき」広島市立大学CA+T ラボ、alternative space core、広島

 

2019 

「Texas and Hiroshima Small Works Exhibition」広島、テキサス州、アメリカ合衆国

「MAKE YOUR OWN UNCOOL」CA+T ラボ、広島

「I AM YOUR ARTIST」 CA+T ラボ、広島

「あんくろにくるニューしてぃ」光明寺会館、 広島 

 

2018 「野生のハナ」 小豆島、香 川

2018 「パ ン ド ラ の 匣 庭 」 光明寺会館、広 島

2017 「Vernissage : Synaesthesia」 ベルリン、ドイツ